スピリチュアル文献



このページでは、スピリチュアルな分野の情報を収集し始めた方へ、参考となる情報を提供するために更新している参考文献のリンク集です。内容の「怪しさ」は、私たちの個人的な見解ですので ご参考までにどうぞ!



【仏教・神道】

般若心経講義
(和書: 怪しさ ☆☆☆☆☆)
とてもわかりやすく解説しています。もともとは戦前にラジオ放映されたものだそうです。ゆえ、多少古さや偏りも感じる部分がありますが、総じて何度も読み返すと理解が深まるバイブルのようなものですね。(記: 2014年2月13日 小島美佳)

セアロ108の言葉
(和書、英文併記: 怪しさ ☆☆☆☆☆)
ミャンマーの上座仏教日本人僧侶・セアロが語る108の言葉です。その日に「自分に必要なメッセージ」と意図して ぱっと本を開いてみるのが私自身の使い方です。愛に溢れた言葉が沢山あります。本棚に置いておきたい本の一つです。(記: 2014年2月13日 小島美佳)

霊魂と肉体-一霊四魂説考察
(和書: 怪しさ ★★☆☆☆)
霊魂とは何か? 古代エジプトからユダヤ、ギリシア、インドなど世界各国の霊魂観を網羅して、日本の古神道の「一霊四魂説」を、大脳生理学、量子物理学などの現代科学の見地から解説する興味深い本。(記: 2014年6月15日 松田栄一)
マンガのような挿絵つきで天使や悪魔、仏教の神様などの解説が少しずつ載っています。ウルトラマンの怪獣図鑑のような感覚で楽しめるものです。こういった世界を楽しく知るという意味では良い入門編だと思います。(記: 2014年2月13日 小島美佳)

(和書: 怪しさ ★★★☆☆)
西洋における代表的な12の大天使を呼び出す方法や実際に大天使との出会いを経験した内容などがディープに書かれています。それぞれの天使の役割やその詳細などを知るには良いと思います。(記: 2014年2月13日 小島美佳)

ドリーン ・バーチューのオラクルカードシリーズ
(和書: 怪しさ ★☆☆☆☆)
自分の心の中にある問いに対してカードに答えてもらえるシリーズです。天使から妖精、ユニコーンなど… 様々な種類がありますからご自身が直感的に気になるものを選んで利用するのをおススメします。これは遊び感覚でも使えますが、それぞれのメッセージの中で使われる用語を丁寧に読むことで、スピリチュアルな世界の基礎を勉強することができると思います。1日1回、カードをめくってみては如何でしょう? iPhone アプリも多数存在します。 (記: 2014年2月19日 小島美佳)

聖☆おにいさん
(和書: 怪しさ ☆☆☆☆☆)
目覚めた人ブッダ、神の子イエス。世紀末を無事に越えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。近所のおばあちゃんのように、細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。そんな”最聖”コンビの立川デイズ(amazon の引用です)
こちらに登場してくる天使や悪魔、仏教の神様たちの特徴がコミカルに描かれています。楽しいスピリチュアルの入り口にどうぞ。(記: 2014年4月22日 小島美佳)



【病・ヒーリング】

改訂新訳ライフヒーリング(旧ライフ・ヒーリンク゛) 
(和書: 怪しさ ★☆☆☆☆)
スピリチュアル初心者にはおススメの一冊です。肉体と私たちのマインドとの関連を教えてくれるばかりでなく、とてもわかりやすくスピリチュアルな考え方(自分を愛することが大切であること)を教えてくれます。私自身はこのタイトルになる随分前に購入し、改訂後の本書は読んでいませんが…おおそらく内容が大きく変わってはいないかと思います。(2014年2月14日 小島美佳)

ずっとやりたかったことを、やりなさい。
(和書: 怪しさ ☆☆☆☆☆)
英語のタイトルは”The Artist's Way”。スピリチュアル色は薄く、このリストに入るものではないかもしれませんが、読み進めることやこの本に載っているエクササイズをやることによる癒しの効果は絶大です。こちらに載っている「モーニングページ」ですが、私は この本に出会ってから10年以上続けています。(2014年2月19日 小島美佳)

(和書: 怪しさ ★★★☆☆ )
自ら患っていた骨肉腫を瞬時に癒すことに成功したヴァイアナ・スタイバル女史が、私たちの潜在意識にある「思い込み」をエネルギーヒーリングによって解放する方法を解説したものです。スピリチュアル的な領域に初めて足を踏み込む方には難解かもしれませんが、最近ではこの手法が日本では急速に広まっています。セミナーなども開催されていますので、ご興味のある方はシータヒーリングのホームページへどうぞ。(2014年4月18日 小島美佳)


(和書: 怪しさ ★★★☆☆ )
上記の応用版として存在するシータヒーリングの書です。あらゆる病に関連して私たちが持つ思考やヒーリングテクニックを解説しています。持病がある方で、自らの思考にエネルギーヒーリングを働き変えて変えていきたいという要望をお持ちの方には参考になる書籍だと思います。参考書的な形で利用すると便利です。(2014年5月8日 小島美佳)

【自然】

エアベンダー(映画: 怪しさ ★☆☆☆☆)
地球の四大元素と呼ばれる 火、土、水、風の要素全てをマスターする「アバター」と呼ばれる者。古代ギリシア、イスラム世界(イスラム科学)および18から19世紀頃までのヨーロッパで支持された四大元素の考え方を、ファンタジー調の物語で表現したもの。楽しく学べます。(2014年2月13日 小島美佳)

スピリットとアロマテラピー(和書: 怪しさ ★☆☆☆☆)
アロマの成分とそれが持つヒーリング効果を示しているので、とても興味深く読めると思います。Aから順番に主要な精油の解説がなされます。ご自身の肉体と精神を良好に保つために。またアロマセラピストとして活動される方にも良い内容です。その他のおススメ アロマ系書籍はこちらもどうぞ(外部リンクです)。(2014年5月11日 小島美佳)


【易経】

「易経」一日一言 (和書:怪しさ ☆☆☆☆☆)
易経そのものの解説書ではありませんが、初心者が陰陽道について学ぶのであれば、とても便利な一冊です。一日一つ、その時期に応じた内容が記載されていますので、自分自身の生活とつなぎ合わせることのできる実践的な内容。分かり易く、おススメです。(2014年2月18日 小島美佳)

黄小娥の易入門(和書:怪しさ ☆☆☆☆☆)
易経入門を謳う本はたくさんありますが、わかりやすいけど、わかりやすくするために内容が犠牲になっていないこの本が最初の1冊でおすすめ。1961年に初版が出て以来、出版社を変えながら、いまだに愛読されている本。六十四卦のイメージをつかむのに最適。コインを使った占い方も載っているので、すぐに試せます。(2014年6月10日 新井宏征)

MY ANSWERS BOOK 易経版(和書:怪しさ ☆☆☆☆☆)
こまかいことはいいから、とりあえず易経の占いを体感してみたい!という人は、これ。筮竹やサイコロ、コインの代わりにページをめくることで、卦と爻が決まるという、面白いアイデアの本。各爻のメッセージは簡潔なものと詳しいものの両方が載っている。気楽な気持ちで占ってみる時に最適。 (2014年6月10日 新井宏征)

易―中国古典選〈10〉 (和書:怪しさ ☆☆☆☆☆)
本格的にやるなら、やはりこれ。岩波文庫のと比べられることも多いけど、こちらの「本田易」の方がわかりやすいという人が多い。本格的ではあるものの、意味がわからないというほどでもないので、辞書のような感じで手元に置いておきたい一冊。 (2014年6月10日 新井宏征)

自分で答えをだしたい人のはじめての易占 (和書:怪しさ ☆☆☆☆☆)
すべての卦、爻の解説をきちんと知りたいと思っている人で、上に挙げた「本田易」が取っつきにくいと感じる人はこちらも目を通してみると良いかも。 気に入った方を手元に置いておけばいいでしょう。(2014年6月10日 新井宏征)

【神聖幾何学】

22を超えてゆけ―宇宙図書館(アカシック・レコード)をめぐる大冒険 
(和書: 怪しさ ★★★★☆)
かなり難しい内容だと思います。スピリチュアル的な知識のベースがないとチンプンカンプンになりそうな感じです。私は読破するのにかなり時間を要しました。この手の内容に慣れてくればくるほど、あとから読むと「なるほど…」と感じる点もあったような。(記: 2014年2月13日 小島美佳)

フラワー・オブ・ライフ―古代神聖幾何学の秘密
(和書: 怪しさ ★★★★★)
上下巻あります。神聖幾何学と言えばこの人!というドランヴァロ メルキゼデクさんの書です。物理学がお好きで、スピリチュアルな怪しげな世界に足を踏み入れたい方にはおススメですが、カルト的な雰囲気も満載。彼がアセンションについて語るビデオも多数あります。 (記: 2014年2月14日 小島美佳)



【瞑想】

Yogaではじめる瞑想入門 (和書:怪しさ ☆☆☆☆☆)
瞑想の入り口として、とてもわかりやすい説明の本です。ヨガを勉強し始める方向けなので難しい説明はなく、7つのチャクラと関係するエネルギーが説明されています。各チャクラのイメージを写真などで表現しており、そのイメージを持って瞑想することができます。それぞれのチャクラを活性化する簡単なヨガのポーズも載っていて、日々に瞑想を取り入れるときのガイドとしてどうぞ。(2014年2月27日 祖父江玲奈)

ヨガ呼吸・瞑想百科(和書:怪しさ★★★☆☆)
瞑想のためにヨガでは呼吸法(プラナヤーマ)を実践します。ヨガというと独特のポーズを思い浮かべると思いますが、ポーズも呼吸と瞑想を深めるための準備です。この本ではヨガの呼吸法がわかりやすく説明されています。上級者向けの内容も含まれますが、解剖学的な説明や瞑想の考え方もあり、読みやすくヨガ哲学の入り口としてよいと思います。(2014年3月5日 祖父江玲奈)

心がみるみる晴れる 坐禅のすすめ (和書:怪しさ☆☆☆☆☆)
仏教セクションに入れても良かったのですが、特に座禅の方法についての解説がありますのでこちらに分類しました。基本的な仏教の思想と日常の私たちの生活についてリンクした解説、そして最後に座禅の方法について記載されています。近くの座禅会に参加しようかな?という意欲がアップする一冊だと思います。入門編としてどうぞ。 (2014年3月9日 小島美佳)

【数秘術他】

自分の本来の姿は何なのか?自分の運勢をどのように知り、どのように活かしたら良いのか?数秘術の入り口として、とてもわかりやすく本格的な本です。(2014年6月15日 松田栄一)

数秘術と同じく、自己認識と成長のためのエニアグラム。ソニーの管理職研修に導入されて一躍脚光を浴びました。この本は数あるエニアグラムの本の中でも、米国の最先端の心理学の成果を取り入れて書かれたものなので、ビジネスパーソンにお薦めです。(2014年6月15日 松田栄一)

【その他】

ソニーの元役員でAIBO開発者の著者が宗教と科学の両面からこのテーマに挑んだ。最先端科学は宗教的で神秘的な響きを持つ言葉「あの世」について解明しつつある。スピリチュアル入門。人と組織と企業経営の神秘の理解を深めるためにお勧めす。(2014年6月15日 松田栄一)



【スクール】
シータヒーリング 基礎DNAコース →詳細はこちら
数秘術プラクティショナー養成講座 →詳細はこちら





0 件のコメント:

コメントを投稿